忍者ブログ

陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ

カテゴリー「徳之島」の記事一覧

德之島, 陸寄居蟹天堂

德之島的金見海岸真是陸寄居蟹天堂, 每年7, 8月都看見有大群陸寄居蟹在海岸放幼, 景象真可比美美國的處女島.

アマン(AMAN), 是一些日本人稱陸寄居蟹的方言.

2008年: http://www.tokunosima.com/tida80708.html
2009年: http://www.tokunosima.com/tida907010.html
2010年: http://www.tokunosima.com/tida100723.html
2010年: http://www.tokunosima.com/0ji-42.html
2011年: http://tokuland.exblog.jp/15987554http://tokuland.exblog.jp/15989033
2012年: http://www.tokunosima.com/tida120810.html
2013年: http://www.tokunosima.com/tida130627.html
2014年: http://www.tokunoshima-town.org/kikakuka/chose/koho/photonews/140706okayadokari.html

在另一個德之島自然日誌的部落, 其實發現這島的天城町都可以發現凹足陸寄居蟹(Coenobita cavipes), 不過在海岸放幼的圖片和片段都是看到灰白陸寄居蟹(Coenobita rugosus)和紫陸寄居蟹(Coenobita purpureus).

天城町位於島的西邊, 而金見海岸位於島的北面, 我想是因為品種分佈不同, 所以在金見海岸不會看到凹足陸寄居蟹一大群放幼.
PR

オカヤドカリの集団移動始まる=金見崎海岸=

更新日:2014年7月8日

オカヤドカリの集団移動始まる=金見崎海岸=
 
集団で産卵場所に移動するオカヤドカリ

徳之島町の金見崎海岸で夜、国指定の天然記念物のオカヤドカリが集団で移動する様子が観察されています。

海岸後背地のアダンなどの木陰から降りてきて、海中でお腹に抱いた幼生を放出します。

今年は、平年よりも梅雨明けが大幅に遅れる可能性がありそうですが、地元の方によると6月29日前後から見られるようになったとのこと。

例年は梅雨が明ける頃からピーク時には海岸を埋め尽くすほどになり、毎年繰り返される自然の神秘です。
 
岩を渡り砂浜に向かうオカヤドカリ

岩場をよじ登るオカヤドカリ

德之島的陸寄居蟹, 在繁殖季節 蜂擁到海灘

オカヤドカリ、浜埋め尽くす 徳之島で繁殖最盛期
德之島的陸寄居蟹, 在繁殖季節 蜂擁到海灘

(07/30 07:05)

徳之島町の金見崎海岸で、国指定の天然記念物オカヤドカリの集団が砂浜に押し寄せている。台風4号の大波で砂が流され、むき出しになった岩を乗り越えてたくましく移動。腹部に抱いた幼生を、波打ち際で一斉に放出する姿が見られる。
在德之島町的金見崎海岸, 國家指定的天然紀念物陸寄居蟹集體地湧到沙灘. 海灘有受颱風4號吹襲而造成巨浪, 露出岩礁. 陸寄居蟹便是抱著幼生向這岩礁進發, 一起放出幼體.

放出幼體, 海岸變成一片褐色, 德之島的陸寄居蟹

幼生放出、海岸が褐色に 徳之島のオカヤドカリ
放出幼體, 海岸變成一片褐色, 德之島的陸寄居蟹

鹿児島県・徳之島の金見崎海岸を埋め尽くすオカヤドカリ=28日
在鹿兒島縣・德之島的金見崎海岸裏堆積如山的陸寄居蟹

最新COMMENT

[07/06 Tony]
[07/06 Momoko]
[07/08 手语]
[05/30 手语]
[05/29 Tony]

SEARCH CONTENT

忍者COUNTER

Copyright ©  -- 陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]