忍者ブログ

陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ

日本飼主陸寄居蟹飼養方法 - 食物(上)

〈オカヤドカリは雑食動物〉
〈陸寄居蟹是雜食性動物〉 

雑食動物というのは、「何でも食べる動物」というより「何でも食べなければ生きていけない動物」と考えた方が適切です。
雜食性動物等於「甚麼東西也吃」? 倒不如說「如果不是甚麼也吃便不能夠生存」比較適合.

専食あるいは偏食傾向の強い生き物は、不足する栄養素を体内で作り出すことができますが、雑食の生き物は食べ物に依存する割合が大きくなりますので、できるだけ多くの品目を体内に取り込まなくてはなりません。
只專吃某東西或有偏食強習慣的生物, 體內能夠製造出不足夠的營養素, 但雜食性動物依靠食物的情度較大, 身體盡可能從不同的食物中攝取營養.

オカヤドカリを健康に育てるためには、様々な食物をバランスよく与えることが大切なのです。
為了陸寄居蟹健康成長, 給牠們多元化的食物是十分重要.

〈オカヤドカリは何を食べているのか?〉
〈陸寄居蟹吃甚麼?〉

ナキオカヤドカリ(Coenobita rugosus)やムラサキオカヤドカリ(Coenobita purpureus)は比較的海岸近くに生息する種類ですから、夜になると海岸で採餌する様子が観察されます。
灰白陸寄居蟹(Coenobita rugosus)和紫陸寄居蟹(Coenobita purpureus)是比較棲息於海岸附近的種類, 所以我觀察過晚上牠們在海岸進食的樣子.

特に動物性の餌については、その多くを漂着物に依存しているようです。
動物性的食物, 特別多數是來自漂留物.

魚はもちろん、動物や鳥、甲殻類、昆虫など死骸なら何にでも群がりますが、元気な生き物を襲うことはありません。
漂留物當中會有魚類, 動物, 鳥類, 甲殼類, 昆蟲等屍骸, 反而陸寄居蟹不會襲擊活生生的生物.

例外的に、アフリカマイマイを襲うという報告がありますが、これは餌としてではなく貝殻を奪うための行動のようです。
話雖如此, 但有報告指出牠們會襲擊非洲大蝸牛, 據說這行動不是因為食物, 而是為了奪取螺殼.

「あまん」に記載されている観察記録によると、仰向けにしたアフリカマイマイの殻口に鋏脚を入れて軟体部を引きずり出すとのことですが、引き出した軟体部を摂食する様子は見られなかったそうです。
跟據「あまん」觀察記錄, 牠們會用螯腳伸進已反轉的非洲大蝸牛的殼口內, 把柔軟部分拉出來, 但並沒有把取出來的柔軟部分吃掉.

飼育下では、他のオカヤドカリを引っ張り出して貝殻を奪う行動が見られますが、それに類する習性ではないかと思われます。
在飼養下, 牠們也會把其他個體迫出來奪取其螺殼, 我覺得這個行為應該是牠們的習慣.

植物質の餌としては、アダンの実を好むことが良く知られていますが、他にもモクタチバナ、ケイヌビワなどの葉、アクが強く有害とされるクワズイモなど様々な植物を摂食しています。
植物性的食物, 大家都知道牠們很喜歡吃林投的果實, 其他還有Ardisia sieboldii(多枝紫金牛), Ficus erecta(矮小天仙果)的葉, 含有毒性的Alocasia odora(海芋)等各樣植物.

また、飼育下において流木、紙、木綿糸などを食べることから、自然界でも木の根や皮などセルロース主体の食物も摂取しているのではないかと推察されます。
還有, 在飼養下牠們會吃在飼養缸內的流木, 紙, 木綿系東西, 所以推測在野外牠們或者也會以木的根部或樹皮等纖維素作為食物.

自然の食物とはいえませんが、ニンジンなどの農作物やキャンプ場の残飯なども、現在では餌の選択肢に入っているようです。
雖然不能說是野外的食物, 但胡蘿蔔等農作物或營地剩低的飯餸等等, 據說現在也被列入牠們的食物清單內.

飼育下においても、これら自然界で食べている食物にできるだけ近いものを与えることが基本です。
在飼養下, 基本上也會盡量給和野外吃的食物差不多的東西.

オカヤドカリは、好物でも同じ餌ばかりを与え続けると食べなくなります。
陸寄居蟹不會連續進食相同的食物, 即使是牠們喜歡的食物.

これは、必要な栄養素を偏ることなく摂取するという、雑食動物の本能によるものです。
這是為了攝取不同的營養素, 可說是雜食性動物的本能.

先に述べたように、オカヤドカリを健康に飼育するためには、餌にバリエーションを持たせて、毎日違う餌を与えてやる必要があるのです。
之前也說過, 為了陸寄居蟹的健康, 食物要多元化, 每天必需給與不同的食物.

そうは言っても、オカヤドカリのためだけに多くの種類の食物を用意するのは大変です。
雖然這樣說, 但只為了陸寄居蟹而準備多種食物也是困難的事.

しかし幸いなことに、飼い主である我々人間も雑食動物です。
可幸的是, 飼養者我們也是雜食性的.

飼い主の毎日の食事から、適当な食物を少しずつ分けてやれば、餌のバリエーションは充分に確保できるはずです。
飼養者可以從每天的食物中, 選擇些適合的食物分為小份量, 作為陸寄居蟹多元化的食材已經很足夠.



〈動物性の餌 〉
〈動物性食物 〉

まず何といっても魚類です。
首先想到的是魚類.

アジやサンマ、イワシなど、食卓によく登場する魚で充分ですが、どちらかといえば、タイなど白身の魚を好むようです。
鰺魚類或秋刀魚, 沙丁魚, 在用餐經常會出現的魚類已經足夠, 鯛魚等白身魚似乎牠們比較喜歡.

調理したあとの残渣(アラなどを)を、小さく切って冷凍しておくと便利です。
把煮調理後剩下來的部分(例如鱸魚), 切成小塊冰凍備用, 十分方便.

管理人は海棲のヤドカリも飼育していますので、生のままストックして、オカヤドカリにも生で
与えていますが、傷みやすく扱いにくいので、オカヤドカリだけに与えるなら加熱調理したもので十分です。
因為我自已也有飼養海棲寄居蟹, 會把生魚肉儲存, 本來也可以把生魚肉就這樣保存給陸寄居蟹吃, 但魚肉容易腐壞, 給陸寄居蟹食的話加熱處理已經可以.

エビやカニなどの甲殻類、アサリやシジミなどの貝類も良い餌になりますので、お汁の実などを分けてやってください。
蝦或蟹等甲殼類, 蛤或蜆等這些貝類也可以作為食物, 請不要和醬汁一起給牠們吃.

シバエビやクリル(オキアミ)などの乾物は保存がきくので、常備しておくと重宝します。
芝海老或磷蝦等蝦乾保存容易, 可以常備.

煮干は、頭の部分を少し食べることもありますが、あまり好みません。
魚乾, 牠們不太喜歡魚乾的頭, 很少吃那部分.

削り節は食べないようです。
魚乾片不太吃.

また、甲殻を作るための必須ミネラルであるカルシウムの補給に、コウイカの骨(カトルボーン)を、常時飼育容器に入れておくと良いでしょう。
還有, 為了補充製造甲殼的鈣質, 可以多放墨魚骨(Cuttlebone)在飼養缸內.

カトルボーンは、小鳥用にペットショップで売られていますが、料理の際に取り出した物で充分ですし、海岸でも拾えます。
Cuttlebone是給鳥類用, 在寵物店可以找到, 煮食的時間留起也可以, 在海邊也可以拾到.

貝殻も小さく割って食べることがありますので、交換用の貝殻も食物同様安全なものを与える必要があります。
把貝殼弄碎牠們也會吃, 和給牠們更換的螺殼一樣, 必需要給安全的貝殼.

塗料で着色したペイント貝などはもってのほかです。
不可以給牠們塗上顏料的彩繪貝殼.



〈植物性の餌 〉
〈植物性的食物〉
これも日常の食卓から野菜や果物を少し切り分けてやります。
植物也可以從日常的用餐中切一些蔬菜或水果給牠們.

よく食べる果物は、リンゴ、ナシ、カキなど。
比較會吃的水果有蘋果, 梨, 柿子等等.

柑橘類など酸味の強いものは好みません。
柑橘等等有強烈酸味的不太喜歡.

野菜では、サツマイモ、ニンジン、レタス、トウモロコシなどはよく食べますが、ダイコンやタマネギなど辛みの強いものは苦手なようです。
蔬菜之中, 番薯, 胡蘿蔔, 萵苣(生菜), 玉米等等比較會吃, 白蘿蔔或洋蔥等有強烈香辛味的不太會吃.

また白米やパンも植物質のバリエーションとして与えることができます。
還有白米飯或面包也可以給牠們作為植物性質的食物.

流木や生木の皮も良く食べますので、登り木はくれぐれも安全な物を入れてください。
流木或樹皮也會經常進食, 所以攀爬用的木也要放些安全的木.



〈加工食品には注意〉 
〈注意加工食物〉 

食品添加物の心配があるカマボコやソーセージなどの加工食品は与えないでください。
有添加物的食品, 例如魚糕或香腸等加工食品不要給牠們.

剥き身のアサリやカニなども薬品処理されている場合がありますので避けた方が無難です。
剝了殼的蛤或蟹肉等可能有被藥用物處理過, 所以最好避免.



〈配合飼料 〉
〈人工飼料〉

ザリガニや観賞魚用の配合飼料は、栄養バランスが良く手軽に与えられますので、ぜひ利用したいところですが、残念ながらあまり食べません。
螯蝦或觀賞魚用的人工飼料, 因為營養均衡又可隨時購買到給牠們, 可惜牠們並不太吃.

物によっては多少手を付けることもありますが、やはり与え続けると食べなくなりますので、これだけで飼育するのは無理があります。
某些飼料牠們也會吃一點點, 但始終不斷給牠進食人工飼料牠們會變得不吃, 單單給人工飼料來飼養牠們是不行的.

わざわざ買ってまで用意する必要はありませんが、他の生き物の専用フードなどがあれば、バリエーションの一つとして与えてやればいいと思います。
雖然我們沒有必要特別去購買, 但如果你有有其他生物也有用人工飼料的話, 也可以作為補充食物給牠們吃.
 


〈落ち葉と虫〉
〈落葉和昆蟲〉

オカヤドカリ類は海岸で暮らしているイメージが強いのですが、大型の個体は海岸から離れた林や草むら、畑など内陸部へ活動域を広げます。
陸寄居蟹給人感覺是居住在海岸, 但是大型的個體會棲身於遠離海岸的叢林, 田地等等內陸的地方活動.

海辺を離れたオカヤドカリにとって「主食」となるのは、「落ち葉」と「昆虫の死骸」ではないかと、管理人は考えます。
我覺得遠離海邊的陸寄居蟹的「主食」, 不就是「落葉」和「昆蟲的屍骸」嗎.

実際、飼育下においても、これらには非常に強い嗜好を示します。
實際在飼養下, 牠們對這些都非常有興趣.

落ち葉は、庭に飛んできたものを適当に拾って、そのまま容器に入れていますが、樹木の種類によって、よく食べるものと見向きもしないものがあります。
落葉的話, 雖然可以在庭園收集落葉, 然後就這樣放進飼養缸, 但跟據不同的樹木種類,  牠們可能也會有喜歡吃和不喜歡吃的樹葉.

色々な種類の落ち葉を与えてみて、嗜好性を調べてみるのもおもしろいと思います。
我覺得可以嘗試給牠們不同種類的落葉, 觀察牠們的喜好.

昆虫は、ハエ、ガ、バッタ、コガネムシ、それに昆虫ではありませんがオカダンゴムシやムカデなどもよく食べます。
昆蟲的話, 蒼蠅, 蚊, 蝗蟲, 金龜子, 還有潮蟲或百足等等也比較會吃.

生きた昆虫を捕らえて食べることはありませんので、必ず死んだものを与えてください。
牠們不會捕捉活生生的昆蟲來吃, 所以請給牠們已死去的昆蟲.

あまり古くなった死骸は食べません。
放得太久的屍骸也不會吃.

自然下でセミを食べているのを観察したことがありますので、アブラゼミの死骸を与えてみたことがありますが、殻が堅すぎて食べにくそうでした。
因為觀察過牠們在野外有吃蟬, 有試過給牠們蟬的屍骸, 不過好像殼太堅硬而吃得很困難.

大型の昆虫を与える場合は食べやすいように小さくちぎってやる方がいいかもしれません。
如果要給大型的昆蟲, 為方便進食把牠們弄成小塊可能會較好.



〈餌の与え方 〉
〈餵飼方法 〉

オカヤドカリは基本的に夜行性ですから、餌は夜に与えます。
陸寄居蟹基本上是夜行性的, 所以晚上才給牠們食物.

餌は鉗脚(鋏脚)でちぎって食べるので、あまり細かくする必要はありません。
牠們會用螯腳撕開然後進食, 所以也不必把食物弄到太細小.

むしろ野菜や魚肉などは押さえてちぎりやすいように、ある程度の大きさがあった方が良いでしょう。
當然蔬菜或魚肉等等可以較容易按著來撕開, 所以可以給較大一點會較好吧.

ただし、オカヤドカリはそれほどたくさんの餌を食べませんから、必ず食べ残しが出ます。
但是陸寄居蟹不會把全部食物吃完, 一定會有殘餘食物剩下來.

残った餌は放置せず翌日には必ず取り出してください。
請翌日必需把殘留下來的食物拿走.

特に生の魚介は傷みが早いので、翌朝すぐに取り出さないと容器内に悪臭がついてしまいます。
特別是生魚肉很快腐壤, 翌日早上不拿走的話飼養缸內會傳出惡臭.

餌入れは配合飼料や白米など粒の細かい物や汁気の多い物を与える時には必要ですが、野菜などは砂の上に直接置いた方が、食べやすいようです。
人工飼料, 白米或粒狀的東西, 或水份多的食物一定要放在食物盆內, 而蔬菜等等可以直接放在沙上, 牠們會吃得較容易.
(**不過我建議所有食物都放在食物盆內)


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新COMMENT

[07/08 手语]
[05/30 手语]
[05/29 Tony]
[05/27 手语]
[05/25 手语]

SEARCH CONTENT

忍者COUNTER

Copyright ©  -- 陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]