忍者ブログ

陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ

協助保護資源

資源保護に協力を 
協助保護資源

石垣市にある独立行政法人・水産総合研究センター西海区水産研究所石垣支所(中村好和支所長) が昨年3月から竹富町鳩間島で実施しているヤシガニの生態調査結果から、乱獲によって、個体数 が減少していることが分かった。調査は捕獲したヤシガニにマイクロチップタグを装着、マークをつけて放しているが、今年6月までの追跡調査で再捕獲されたのはわずか3尾のみだった。再捕率の低さに同研究室では、このままでは貴重なデータが得られず、調査の精度が低くなることを懸念。標識がついたヤシガニを島内から持ち出さないように呼びかけている。(南風原英和記者) 
石垣市獨立行政團體・水產總合研究中心西海區水產研究石垣副研究所(中村好和 副所長) 表示,跟據05年3月起在竹富鳩間島的椰子蟹生態調查所得, 椰子蟹的個體數量因胡亂捕捉而正在減少.雖然用作調查所捕獲的椰子蟹會被植入微晶(片), 加上記號, 但直到06年6月在追蹤調查下所再捕獲的個體只有3隻. 研究室人員表示, 這樣低的再捕獲率並不能取得重要的資料,而且他們擔心其調查的準確度會變得很低. 所以他們呼籲不要帶走島內印有標籤的椰子蟹. (南風原英和記者)


ヤシガニの生態調査は、近年、食用などによる乱獲で個体数が減少していることから、詳しい生態を調べ、資源保護につなげるのが狙い。調査は、同支所栽培技術研究室(與世田兼三室長)と東京海洋大学の濱崎活幸助教授が連携し、2004年に鳩間で説明 会を開き、住民から理解と協力を得て始めた。
據椰子蟹的生態調查報告所得, 牠們的個體數量減少是因為牠們近年被用於食用, 所以經常被人胡亂捕捉. 詳細的生態調查正從保護資源開始入手. 調查是由栽培技術研究室(與世田兼三室長)和東京海洋大學的濱崎活幸副教授合作, 於2004年開始著手在鳩間舉辦說明會, 以取得居民的理解和協助.

昨年3月20日から今年6月11日までの調査期間中に島内7ポイントに仕掛けたエサ場で計444個体のヤシガニを捕獲、甲長と体重を測定したあと、マイクロチップタグを体内に装着、さらに第1複節部に印(しるし)をつけて放し、再捕獲したデータから島内に生息するヤシガニの生息数を推定する調査を進めてきた。
05年3月20日至06年6月11日的調查期間, 島內一共在7個據點設置了餌場, 共捕獲了444隻椰子蟹. 研究人員會替捕獲的椰子蟹測量甲殼長度和體重, 植入微晶(片), 並在第1腹節部分加上記號, 然後放回大自然. 之後研究人員會從再捕獲的資料中推斷島內椰子蟹的生息數目.

その結果、ヤシガニの体重が200グラムから400グラムに集中。1キロ以上の大型個体はごくわずかで、乱獲が進んでいることが分かった。
結果, 再捕獲的椰子蟹體重大多是200g至400g, 1kg以上的大型個體的數量極少顯示了牠們仍然被胡亂捕獲中.

さらに、雌のサイズの小型化が顕著で、この状態が続けば、絶滅の危機に瀕する(與世田室長)という。再捕獲されたヤシガニは今年4月、5月、6月の計3尾だけで、再捕率はわずか0.7%しかない。
另外, 與世田室長表示, 雌性個體的體型有越來越少的趨勢, 如果這情況繼續下去, 牠們將會瀕臨絕種.06年4月, 5月, 6月再捕獲所得的椰子蟹僅有3隻, 再捕獲率只得0.7%.

一方、再捕獲されたヤシガニが1年後には体重が40グラム増えて62グラムになるなど、貴重なデータが得られた例もあることから、與世田室長は「調査はヤシガニの成長や行動範囲を調べることを目的にしているため、標識の付いた個体は島外に持ち出さないでほしい」と話す。
另一方面, 調查也收集到一些重要的資料, 例如再捕獲的椰子蟹1年後體重可增加40g至62g.與世田室長表示, 調查目的在於研究椰子蟹的成長和其行動範圍, 所以希望大家不要帶走附有記號的個體到島外.

栽培技術研究室と生態系保全研究室では今後、ヤシガニの甲羅にミシン糸や超音波発信装置をつけて、行動範囲を追跡する調査も計画している。
今後栽培技術研究室和生態系保全研究室會打算在椰子蟹的甲殼上裝置一些特別的儀器或超聲
波發訊器, 以助追蹤和調查牠們的行動範圍.

食用とペットにするため、年間かなりの数が島外に持ち出された可能性も高く、無秩序な捕獲が繰り
返されれば、将来、島からヤシガニが1匹もいなくなる日が来ないとも限らない。
椰子蟹常被用作食物或寵物, 所以這幾年間被帶到島外的可能性十分高. 如果這些無秩序的捕獲
行為繼續下去, 將來, 島內說不定連1隻椰子蟹也沒有.

ヤシガニを持続的に利用するために [1]体長制限や産卵期には捕らない [2]雌は捕獲しない|といったルールづくりが今、求められている。
為了保存椰子蟹, 大家也希望制定一些規則如
1)不准捕捉某體型大小的個體和不准在產卵期捕捉, 
2)不准捕捉雌蟹.

ヤシガニ オカヤドカリ科のヤドカリの仲間。
椰子蟹屬陸寄居蟹科海棲寄居蟹的近親.

沖縄以南から南太平洋諸国にかけて分布。国内では繁殖状況などの詳しい生態は分かっていい。海岸線からアダンが繁茂する内陸部の穴や岩の割れ目に隠れ、夜間活発に行動する。環境省のレッドリストの絶滅危ぐ種II類(絶滅の危機が増大している種)に指定されている。
牠們分佈於沖繩以南至南太平洋各國. 對於椰子蟹在日本國內繁殖狀況等詳細的生態不太清楚.牠們在沿海岸線, 佈滿繁茂Adan(日本一種常綠樹)的內陸地區生活, 在穴洞和岩石間躲藏., 晚上才進行活動. 椰子蟹屬瀕臨絕種類II級(即是絕種的可能性正在增加). 


Tony:不過我在想在牠們的甲殼裏裝置或植入儀器, 或畫上記號是否可行. 因為牠們在脫殼後理應舊甲殼會整套脫下來. 這樣儀器或記號便不能生效了...!?
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新COMMENT

[07/06 Tony]
[07/06 Momoko]
[07/08 手语]
[05/30 手语]
[05/29 Tony]

SEARCH CONTENT

忍者COUNTER

Copyright ©  -- 陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]