忍者ブログ

陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ

陸寄居蟹以漂流圾垃代替螺殼

ヤドカリ、漂着ごみを宿貝に
陸寄居蟹以漂流圾垃代替螺殼
八重山毎日オンライン -2008年3月2日
八重山每日ONLINE - 2008年3月2日

【西表】巻き貝の代わりにプラスチック製の容器を宿貝にして身を守っている国指定の天然記念物、オカヤドカリ(オカヤドカリ科)が1日、ユツン川河口付近の海岸で観察された。深刻な漂着ごみ問題は、オカヤドカリの生態にまで影響を与えている。
付近には、宿貝のないムラサキオカヤドカリ(同)も見付かり、2匹のヤドカリがプラスチック製の容器を宿貝にしようと争っていた可能性もあるという。
【西表】3月1日, 在YUTUN川河口附近的海岸觀察到一隻以塑膠製容器代替螺殼來保護身體的國家指定天然紀念物, 陸寄居蟹(陸寄居蟹科). 嚴重的漂流圾垃問題, 正影響陸寄居蟹的生態.


1日に行われた日本アムウェイ主催の海岸清掃で、西表エコプロジェクトの森本孝房代表(51)が見付けた。森本さんによると、オカヤドカリのなかには、漂着ごみの発泡スチロールを誤って食べてしまうケースもあるという。森本さんは「魚のにおいなどがついていて、オカヤドカリがえさになる生物と勘違いしているのかもしれない」と話す。
3月1日, 日本AMEAY正舉辦海岸清潔日, 我們找到了西表負責此計畫的代表森本孝房(51歲). 森本先生表示一些陸寄居蟹會有誤吃漂流垃圾 - 發泡膠(保麗龍)的情況出現. 另外又稱:「因為有些漂流垃圾會附有魚的氣味, 所以陸寄居蟹可能會把它們當作食物.」

プラスチック製の容器を宿貝にしたオカヤドカリ(左)と、宿貝のないムラサキオカヤドカリ(1日午前11時45分ごろ、西表島のユツン川河口付近の海岸で)
背著塑膠製容器的的陸寄居蟹(圖左)和沒有螺殼的紫陸寄居蟹(3月1日下午約11時45分, 攝於西表島的YUTUN川河口附近的海岸)




Tony: 十分奇怪, 日本很多人看到紫色體色的陸寄居蟹, 便會以為牠們是紫陸寄居蟹......圖中兩隻也是短腕陸寄居蟹來的. 垃圾陸寄居蟹這個問題似乎越來越嚴重, 相關報導也多了.
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新COMMENT

[07/06 Tony]
[07/06 Momoko]
[07/08 手语]
[05/30 手语]
[05/29 Tony]

SEARCH CONTENT

忍者COUNTER

Copyright ©  -- 陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]