忍者ブログ

陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ

熱帯域に分布するオカヤドカリが下田の海岸に多数生息。繁殖、世代交代の可能性も

2019年7月6日 3時00分 下田市

国の天然記念物で熱帯域に分布するオカヤドカリが、下田市内の特定の海岸(資源保護のため非公表)に多数生息していることが分かった。確認した下田カヤックセンター代表の小沢悟さん(57)=下田市須崎=は「本土での繁殖は難しいとされているが、下田では世代交代している可能性が大きい」と考えている。

PR

夏本番告げ命の営みピーク

2017年7月8日

○…種保存の悠久の自然世界のリズムにしたがって「ザワザワ、カチカチ」―。徳之島町の東北端に位置する金見崎海岸の通称「真崎(まさき)浜」で、国指定天然記念物オカヤドカリたちの〝産卵〟がピーク入りしつつある。繊細な気象条件も影響してか、例年に比べて遅れ気味。夏本番を告げる風物詩ともなっている。

夏本番告げ種保存の営み

2019年7月2日

【徳之島】徳之島東北端の徳之島町金見崎(かなみざき)海岸の通称・真崎(まさき)浜では、国指定天然記念物オカヤドカリたちの生命誕生のドラマ〝一斉産卵〟が始まっている。ヤドカリたちの大群が、自然界のリズムに従って砂浜を覆い、礁湖の波打ち際たどり着いて次々と幼生を放出。梅雨明け前後、夏本番の到来を告げる密かな風物詩ともなっている。

赤翡翠吃陸寄居蟹

沖繩的其中一種島類, 赤翡翠原來很喜歡吃陸寄居蟹.

牠們會把陸寄居蟹從高處的樹木掉落地面, 或用石頭敲打, 把陸寄居蟹的螺殼弄碎, 然後吃掉.

可憐的陸寄居蟹......

到此可以看到相關片段:
http://www.tbs.co.jp/doubutsu/ehon_160.html

為何Coenobita spinosus(俗稱: 棘足陸寄居蟹)會比較會棄殼(被抓時會放棄螺殼)

以前介紹過一位日本研究生(出版「オカヤドカリ LAND HERMIT CRAB in JAPAN」這書的作者). 

(以前的介紹)
http://tonycoenobita.o-oi.net/Entry/1007/
http://tonycoenobita.o-oi.net/Entry/1119/

最近他寫了一篇關於Coenobita spinosus(俗稱: 棘足陸寄居蟹)的論文, 有關此品種的研究真的很少. 

這篇可算是第一篇比較詳細的文章研究此品種. 內容是關於為何Coenobita spinosus(俗稱: 棘足陸寄居蟹)會比較會棄殼(被抓時會放棄螺殼).

以下連結是作者在BLOG寫的內容(日文), 最低有論文的連結(論文是英文), 論文的連結那頁還有一段影片(在Supplemental material)
https://ones-habitat.hatenablog.com/entry/2019/07/19/193732

想看論文的朋友可以到陸寄居蟹研究室<相關論文>內搜尋
https://drive.google.com/drive/folders/1i8t9UF8uSWTOQ5KDq_XZlwrcX7k5dycc

最新COMMENT

[07/06 Tony]
[07/06 Momoko]
[07/08 手语]
[05/30 手语]
[05/29 Tony]

SEARCH CONTENT

忍者COUNTER

Copyright ©  -- 陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]