忍者ブログ

陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ

日本飼主陸寄居蟹飼養方法 - 食物(下)

〈餌植物を栽培する〉 
〈種植食用的植物〉 

前述したように、オカヤドカリは自然下で様々な植物を食べています。
上篇也有說過, 陸寄居蟹在野外會吃各種各樣的植物.

低木に登って葉を食むこともあるようです。
據說牠們會爬上權木吃其葉子.

飼育下においても、木の葉は大変良い餌になりますので、ぜひ与えたいものです。
在飼養下, 樹葉是不錯的食物, 可以給牠們吃.

オカヤドカリが好む植物を、自宅で栽培しておくと、いつでも与えることができますし、農薬などの心配もないので安全です。
如果自已在家中種植陸寄居蟹喜歡的食物, 可以隨時隨地給牠們吃, 也不用膽心農藥問題.

オカヤドカリ用の植物としては、比較的入手しやすく、簡単に増やす事のできる、ガジュマル、
ハクチョウゲ、グラプトペタルム(多肉植物)などがおすすめです。
適合陸寄居蟹的植物, 比較容易入手, 插枝種植也簡單, 推薦人參榕, 六月雪, 石蓮花(多肉植物)等等.


〈ガジュマル〉
〈人參榕〉

観葉植物として出回っていますので入手は簡単です。
人參榕屬觀葉植物很容易入手.

ただし、観賞用植物は食用植物に比べて毒性の強い農薬を使用している場合がありますので、買ってきたものをそのまま与えるのは危険です。
但是, 因為觀賞用植物比食用植物有可能使用毒性較強的農藥, 所以購買後就這樣給陸寄居蟹是很危險的.

まず、清潔な用土に植え替えて、1~2週間明るい日陰で管理します。
首先, 換上清潔的土壤, 放在陰涼的地方1-2星期.

根が伸びはじめたら屋外に出し良く日に当ててやると、どんどん生長します。
當根部開始伸長時, 可以放在屋外陽光足充的地方照照太陽, 便會漸漸生長.

1ヶ月もすれば農薬の害は消えるはずですから、伸びた枝を切り取ってケージに入れてやります。
經過一個月後農藥的有害物會消除, 可以把伸長了的枝節切出來放入飼養缸.

ドリンク剤などの小瓶に水挿しにして、砂に瓶の首元まで埋めてやると長持ちします。
用水種植的方法, 把人參榕放在飲料等等小瓶內, 埋在底沙(沙至小瓶頸部)便可好好成長.

古くなって黄変した葉も良く食べますので、捨てずに入れてやると良いでしょう。
為陸寄居蟹也會吃變黃了的葉子, 所以不要掉可以依舊留在飼養缸內.

10cmくらいに切った枝を、肥料分のない清潔な土に挿しておくと簡単に発根します。
切出來大約10cm長的枝節, 即使不使用肥料, 只用清潔的土壤種植也可能輕易發芽.

上手く管理すれば、1年で50cmくらいまで育ちますので、2~3鉢作っておくと、安定して枝葉を与えることができます。
如果管理得好, 1年可以生長到50cm, 所以預先準備2-3珠, 便可以提供到穩定的枝葉.

ガジュマルは非常に丈夫ですが、寒さには弱いので冬場は屋内に取り込んで、水を控えめにして冬越しさせます。
人參榕雖然十分強壯, 但對也會怕凍, 所以冬天要把牠們拿回屋內, 減少供水讓牠們過冬.

 

夏場は屋外でよく日に当ててやるとどんどん育つ 
夏天的時候把牠們放在屋外曬太陽便會茁壯成長.

一部のブログや書籍などで、ガジュマルを鉢のままに入れる方法が紹介されていますが、これはガジュマルに良くないだけでなく、オカヤドカリにとってもたいへん危険です。
一些部落格或書籍介紹, 把人參榕連花盆直接放進飼養缸, 這不但對人參榕不好, 對陸寄居蟹也會非常危險.



〈ハクチョウゲ〉 
〈六月雪〉 

ハクチョウゲもガジュマル同様オカヤドカリの生息地である沖縄などに自生する小低木です。
六月雪和人參榕一樣都是在陸寄居蟹棲息地沖繩等野外地方找到的權木植物.

ガジュマルよりは寒さに強いので、関東以西なら庭植えも可能です。
六月雪比人參榕更耐寒, 所以在關東以西地方可以種植.

ガジュマル同様、小瓶に挿して与えますが、ガジュマルよりは枝が腐りやすいので、瓶の中に少しゼオライトを入れておくと多少長持ちします。
可以和人參容一樣放在小瓶內用水種植, 但牠們的枝比人參榕更易腐爛, 在小瓶內放一些沸石便可以好好成長.

管理は庭木一般に準じますが、寒冷地では鉢植えにして冬場は屋内に取りこんでください。
基本上和庭園種植的樹木一樣管理, 但寒冷時請把牠們移到花盆種植並拿回屋內.





〈グラプトペタルム〉
〈石蓮花〉

アメリカ大陸原産の多肉植物です。
於美洲大陸產的多肉植物.

日本でも古くから栽培されていて、様々な品種が作り出されています。
在日本已經被種植了很長的日子, 而且培殖出不同的品種.

もっとも一般的な「朧月」は、非常に強健で、雪や霜に当てなければ屋外でも越冬します。
最普通的品種是「朧月」, 非常強壯, 即使屋外落雪結霜也可以生存.

繁殖力が強く、落ちた葉からも勝手に芽を出してどんどん増えます。
繁殖力也很強, 落葉也會自行發芽成長得很快.

株を切り取ってケージの中に入れておけば、2~3週間はもつので、旅行などで留守にする時には大変重宝です。
如果把整珠取出來放入飼養缸, 可以維持2-3星期, 所以是旅行時重要的寶物.





〈摂食周期〉 
〈攝食周期〉 

何年も飼育している愛好家なら、良くご存知でしょうが、オカヤドカリには餌を良く食べる時期とあまり食べない時期があります。
長時間飼養的飼養者應該會知道, 陸寄居蟹會有吃很多的時期, 也有不吃東西的時期.

この周期を良く理解しておくと、効率の良い給餌を行う事ができます。
只要理解這個周期, 我們便可以有效率地給牠們食物.

・脱皮周期
・脫皮周期

まず顕著なのが個体ごとの脱皮周期です。
首先最明顯是不同個體都有不同的脫皮周期.

脱皮が近づくと餌を食べなくなり、脱皮後には食いが荒くなります。
當將近脫皮時, 牠們便會變得吃很少, 脫皮後便變得吃很多.

脱皮後は体力を回復させ、体を作る大切な時期ですから、蛋白質やカルシウムの豊富な動物質の餌を中心に与えます。
脫皮後為了讓牠們恢復體力, 因為是身體成長的重要時間, 以蛋白質或鈣質豐富的動物性質作為主.

・日周期
・日周期

オカヤドカリは夜行性動物です。
陸寄居蟹是夜行性動物.

当然、活動時間帯の夜間、活発に採餌しますので、給餌は夜に行います。
當然牠們會在晚上較活躍去找尋食物, 所以在晚上給牠們食物.

・月周期
・月周期

海は月の引力の影響で日々干満を繰り返しています。
潮水漲退受到月亮的引力影響.

多くの海生生物は、満月と新月を中心とした大潮の時期に活性が高くなります。
大多數的海洋生物, 在滿月和新月大潮的時候變得活躍.

陸生とはいえ、海岸近くで暮らすオカヤドカリも、やはり大潮には活発に動き回ります。
陸寄居蟹雖然是在陸上生活, 但牠們棲息於海岸附近, 所以也活躍度也會受大潮影響.

・年周期
・年周期

年間で見ると、自然下での休眠時期を控えた秋は活発に餌を食べますので、動物質を中心にたっぷりと給餌してください。
從整年的時間來看, 野外下因為要準備過冬, 所以秋季會吃得比較多, 所以請於這時以動物性質食物為主.

冬場は保温管理していても、やや活性が低下します。
冬季雖然有保暖設施, 但活動性也不會很高.

・年齢による食性の変化
・因年齡而變化的食性

周期ではありませんが、飼育下での観察によると、個体年齢によって好みが変わるようです。
雖然這項並不算是周期, 但跟據飼養下的觀察, 隨著個體年齡不同, 喜歡吃的食物也會有改變.

若齢個体は動物質の餌を好みますが、成長するにつれて植物質に好みが移行します。
小的個體比較喜歡動物性的食物, 但隨著成長會轉移喜歡植物性食物.


〈餌を食べない時は飼育環境を見直す〉 
〈如果不吃食物時請重新檢查飼養環境〉 

金魚やカメなら飼い主の目の前で旺盛な食欲を見せてくれるでしょう。
如果是飼養金魚或烏龜, 飼養者可以看到牠們活躍地吃東西.

しかし、オカヤドカリに同じようなリアクションを期待しても、がっかりするだけです。
但是, 如果期待陸寄居蟹會有同樣的反應, 只會帶來失望.

何度も述べていますが、オカヤドカリは非常に臆病で神経質な陰性の生き物です。
已經說了好幾次, 陸寄居蟹是非常擔小和神經質的動物.

飼育容器の前を人間がうろうろ歩き回るような環境では、自然な生態は見られませんし、餌を食
べていても、飼育容器を覗き込んだりすれば、驚いて隠れてしまいます。
人類在飼養缸前走來走去這樣的環境, 在野外是不會看到, 當我們想窺探牠們在飼養缸內的進食情況, 牠們會因為驚慌而躲起來.

オカヤドカリが餌を食べないという質問がよく来ますが、落ち着いて餌を食べることができる環境なのかどうかを、まず見直してください。
經常有人會問陸寄居蟹不吃東西等問題, 首先請重新檢視飼養缸, 有沒有提供一個安靜環境讓牠們進食.


最後に管理人が与えている餌を思いつくまま書き並べておきます。ご参考まで。
最後我擧出一些可以給陸寄居蟹吃的食物, 請大家參考一下.

ご飯 (米飯)
パン (面包)
うどん (烏東)
パスタ類 (意粉類)
シリアル (穀物)
焼き魚 (燒魚)
煮魚 (煮魚)
天麩羅の衣 (天婦羅的皮)
お好み焼きの切れ端 (好味燒切出來的小部分??)
塩鮭 (鹽燒三文魚)
干物 (魚乾)
焼きイカ (燒魷魚)
卵焼き (玉子燒)
ゆで卵 (水煮蛋)
茹で豚 (水煮豬肉)
茹で鶏 (水煮雞肉)
鶏そぼろ (雞肉鬆)
鶏レバー (雞肝)
牛脂 (牛脂)
アサリ (蛤)
シジミ (蜆)
エビフライの尻尾 (炸蝦的蝦尾)
干しえび (蝦乾)
クリル (南極蝦)
ワカメ (海藻)
アオサ (石蒓, 海藻的一種)
サツマイモ (番薯)
トウモロコシ (玉米)
レタス (萵苣)
ニンジン (胡蘿蔔)
カボチャの煮物 (南瓜煮物)
クルミ (合桃)
リンゴ (蘋果)
ナシ (梨)
柿 (柿)
マンゴーの皮 (芒果皮)
ブルーベリー (藍莓)
ドライフルーツ (果干)
ポテトフライ (薯條)
ポテトチップス (薯片)
かっぱえびせん (蝦條)
ちんすこう (金楚糕)
ガジュマルの葉 (人參榕葉)
ハクチョウゲ (六月雪)
朧月 (朧月)
くずの葉 (葛葉)
落ち葉いろいろ (落葉)
スイレンの葉 (睡蓮葉)
ホテイアオイ (鳳眼藍)
アナカリス (水蘊草) 
オモダカ (澤瀉)
桜の枝(皮 (櫻花樹枝)
ユスラウメの枝(皮)(櫻桃樹枝)
メダカの死骸 (青鱂魚的屍骸)
コガネムシ (金龜子)
ハエ (蠅)
ゴキブリ (蟑螂)
バッタ (草蜢)
セミ (蟬)
 (蚊)
チョウ (蝴蝶)
ダンゴムシ (潮蟲)
フナムシ (水蟑螂)
ムカデ (蜈蚣)
ヤゴの抜け殻 (蜻蛉出來的殼)
セミの抜け殻 (蟬脫出來的殼)
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

最新COMMENT

[07/08 手语]
[05/30 手语]
[05/29 Tony]
[05/27 手语]
[05/25 手语]

SEARCH CONTENT

忍者COUNTER

Copyright ©  -- 陸寄居蟹網絡日誌オカヤドカリブログ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]